2007年11月29日 (木)

偲ぶ会

今夜、私が働く診療所に通っていたMさんの偲ぶ会をしました。
大いに飲み、笑い、涙しました。

死因は焼身「自殺」だったのですが、
現実には病死であり戦死であった事がわかりました。
精神病が彼を強引に連れ去ったのでした。

「偉ぶらない」「争いを好まない」「誰にでも優しい」。
彼に対する皆の共通の印象でした。

死とは恐れるものでも遠ざけるものでもない。
この世に生まれてきた偶然を精一杯楽しもう。
心からそう思えた一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

お疲れ様でした

Nec_0013 千葉県から城西国際大のT先生が私と吉沢さんを訪ねて来られました。 彼女はネットで「キチガイの一日」を知られたそうです。それでわざわざ岡山まで来られたそうです。 大学での上映はまだ未来の話ですが、私は先生のバイタリティーに感動しました。私は先生の問題意識を聞かせていただきました。大学の生徒達を指導する時、迷い逡巡し苦戦されるそうです。私は迷ったり、逡巡される先生の姿ステキだなと思いました。答えがスッキリだせて満足できることなんて私達やってないからだと思います。 偉そうな事言ってごめんなさい。ずうずうしい私は先生とはまた必ず会えるなんて思っています。 お土産のロールケーキ、美味しかったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)