« クランク・アップ! | トップページ | 取材を受けました »

2007年11月 2日 (金)

キチガイという言葉は・・・。

10月25~26日、「全国精神障害者家族大会」が岡山市で開かれ、私が監督した映画『キチガイの一日』も上映されました。

キチガイという「差別用語」を巡って、大会実行委では不毛な討論が繰り返されたようです。結局、タイトルをプログラムに掲載せず、しかも主会場とは別フロアーでの上映となりました。プログラムには「岡山県にゆかりのある、精神障がい者福祉に関する映画」とだけ書かれていました。 私は事前に大会実行委の要請を受け、上映を喜んで了承したのですが、あまりに失礼な扱いに腹が立ちました。上映を断ろうかとも思ったのですが、遠方の人にも観ていただけるチャンスですから上映を認めることにしました。

私と主役の吉沢さんは映画のチラシを自前で400枚印刷して、当日、会場に来る人たちに配りました。会場のはずれの目立たない視聴覚室に、多くの人が観に来てくださいました。

Imgphp2_2 上映後の質疑応答では「キチガイの一日」というタイトルを巡って、観客同士の熱いやり取りがありました。批判する人も擁護する人も精神障害を持つ当事者や家族たちです。その言葉には重みを感じました。上映中、涙を流している方も何人かおられました。


「キチガイという言葉は当事者にとって忘れられない言葉だし、忘れてはいけない言葉だ。だから、このままのタイトルでいいんだ」という発言にジンとし勇気が出ました。 まだまだこの映画を広げていきたいです。

Imgphp_3

|

« クランク・アップ! | トップページ | 取材を受けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197863/8722843

この記事へのトラックバック一覧です: キチガイという言葉は・・・。:

« クランク・アップ! | トップページ | 取材を受けました »